建築現場いるいやな野郎に学ぶ恋愛術!(笑)【空手家のための恋愛論】

こんにちは。

前回は、イケメンでも女の子に告って見事撃沈してしまった男について話しました。

その男はイケメンであるばかりでなく、優しいやつです。

良いやつです。

でもいつも撃沈のパターンから抜け出ることができないでいるのです。しょぼん

私が言いたいのは、優しいだけではだめだといいたいのです。

ていうか、そういう優しいだけの男ってモテないですよね?

あなたのまわりにいるでしょう?

優しいだけでモテない人間が?ガーン

ではどういう男が、女の子うけしやすいのかを今回話していきます。

僕は、学生時代やそれから卒業してからの何年間かを建設業でアルバイトをしていた時期がありました。

kengen.jpg


いつの世でもそうですが、肉体労働や汚れる職業というのはいつもやり手が不足しています。

ですから、やる気を表明すれば年齢にかまわず誰でも即採用してくれます。

逆に、事務系の仕事はやりたい人が多くいますから、年齢制限や厳しい面接等を経てようやく採用か不採用が決まります。

30歳を過ぎたら事務系の仕事の新規採用はかなり難しいでしょう。

このように、誰でもやる気を表明すればだれでも採用されるのが建築業界ですから、意地の悪いやつ、がらの悪いやつが事務系よりも多いのが現実です。叫び

そういった人間に僕も多く会ってきました(苦笑)。

嫌なやつというのは、すぐに汚い野次を飛ばしたり、批判的な言葉がすぐに出る人のことです。

そういう人間が多くいます。

こういった人間は、たいてい仕切るのが早いです。

ここはこうしろ、そこはああしろ、といった指揮がすぐに出ます。

仕切られる側の心は後回しなのです。

こういった人の近くにいるとやはり自信を喪失してしまいがちです。しょぼん

危険な作業を伴うものであるならば、すぐに仕切る人が必要なのは自明ですが、それが過ぎると人を傷つけます。

更にこういった人間の特徴として、人のあげあしをとるけれども、人が上達しても褒めない、というところがあります。むっ

普段から叱声ばかりが飛んでくるのに、こちらが頑張って上達しようとしてるのに、そこを全く褒めないのであれば、そのやつのそばにいるだけで苦痛になってしまいます。

しかし、そういう嫌なやつの左手の薬指には指輪がハメてあります(=結婚している)。ドキドキ

逆に、優しいだけの人間には、恋人がいなかったり結婚していなかったりするパターンがほとんどです。

何故か?

女性は、仕切ってくれる人間に魅力を感じるからです。にひひ

逆に、モテない男はこういった仕切る資質がないために、女性から魅力的に映らないのです。叫び

それに、すぐにパッと言葉が出る人間は、恋愛に関しても考えすぎずに言葉が出ますから、女性からも強く映るのです。

hipparu

相手のことを重んじるばかり、言葉がすぐに出ない男は、自分に気があるのかないのかわからず、優柔不断に映る=魅力がないのです。

これまでいろいろ勉強していくうちに、学びました。

恋愛でうまくいかない男性は、こういう建築現場にいる嫌なヤローに、仕切るスピードや力強さや即刻性について学んでいく必要があります(笑)。(・∀・)

いや、ほんとに!

空手をして強くなると、相手を重んじれるようになります。

優しくなるのです。

goudougeiko.jpg


しかし優しくなりすぎて、行くべき時に行けなくなるのが難点です。

そこを忘れないでほしいです。

私もそういう過ちをしてしまったことがあるのです。

ですから空手家の男性にはそういう轍を踏んでほしくはないです。

しかし、建築現場にい嫌なヤローを手放しで称賛はしません!

即刻にすぐ仕切る。すぐに注意する。野次を飛ばす。部下が上達しても全く褒めない。ロケット

こういったことまで受け入れるわけにはいきません!

こんな人間性の人間にあってきましたが、こういう人間は大抵、友人が少ないか、いない。

そして部下が全然根付かないというマイナスの面があるのです。叫び

『DOMO』や『TOWN WORK』などに社員募集の広告を出しても、入ってくるのはいいですがすぐに去ってしまうのです。

こんな男を恋人や伴侶にしてしまったら、良き人間関係を築けるわけはないのです。むっ

非常に寂しいと思います。

ですからこういった面については自分の中に取り入れるわけにはいきません。パー

ではどんな男が目指すべき像なのかを次回話していきたいと思います。

●男性空手家に勉強してほしい恋愛教材は以下です!
  ↓



ここまで読んでいただきありがとうございます。





・ホーム
・メルマガ登録

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):