『空手家は毎日どれだけタンパク質を摂ったらいいか?』


いつまでも若くカッコイ男性を目指したい空手家に読んでほしい内容です。

日差しの強い季節が始まりました。

日差しは夏らしく印象に残り、心地よいですが老ける原因になるのです。

何故か?

シミは、明るい光をみただけで生じます。

目から明るい光が入ってくると脳は自分たちが直射日光の障害を受けるのではないかということを恐れて、色素細胞にメラニン色素を出すように指令を出すのです。

ですから、サングラスをこの季節はかけるようにしましょう。

brapi0067.jpg


自分をカッコよく見せなくてはいけないモデルや女優や俳優の人がいつもサングラスをかけているのはこういう理由だったのですね。

これは、カリスマアンチエイジングドクターの南雲吉則氏の本から学んだことです。

nagumoyotchan.jpg
南雲吉則(63歳)

それに、眩しいとそれだけで思わずしかめっ面をしてしまいます。

するとそれだけで、顔にしわができてしまい、それも老ける原因にもなりますね。

ですからいつまで若い男性を目指したいならサングラスをかけましょう。

妻子のいる空手家、彼女のいる空手家、妻子も彼女のいない空手家も(笑)!

いつまでも若くカッコいい男性でいてほしいです。

そういう男性を目指したい人にはうってつけの本が以下です!
 ↓





こんにちは。

今日もブログを読んでいただき感謝します。

現今は空手家の誰もがウェイトトレーニングをします。

それは大体こんなふうにスタートします。

腕のトレーニング、たとえばベンチプレスは、ほんの初心者は成年男子なら40キロくらいから始めます。

weitotre.jpg


これを10回、3セットこなす。

(興味ある人はこのページを読んでいただきたいです。
前川支部長は最初何キロあげれたか?』→http://karatemen.grupo.jp/free2156865)


これを週3回こなしていくと、次の月は42.5キロにアップすることができます。

この重量を10回、3セットできるようになります。

これを1か月継続していけば、更に2.5キロアップすることができるようになります。

しかし脚のトレーニングにおいては更に重量アップが望めます。

スクワットなら初めは50キロくらいから始めれます。

これを10回、3セットつづけていって1か月後には55キロにアップできます。

脚は腕と違って、腕よりも体積が大きく力が強い分、5キロもアップすることができるのです。

こういったトレーニングを1か月続けただけで、鏡に自分の身体を映してみると全然変化が見て取れるでしょう。

しかも、トレーニングをしていると、持ち上げれる重量がアップしていけるので充実感が増してきます。

しかし心に留めておいてほしいのは、これだけで、満足をしてほしくないということですね。

空手は、突きと蹴りを相手に当ててダメージを与える格闘技です。

その蹴りと蹴りを出す際に、自分の体が重いのと軽いのではどちらが有利か?

重い方です。

いうまでもありません。

そのトレーニングの際に、トレーニングを続けていると最初は順調に重量がアップしていきます。

それだけで満足してはいけません。

重量アップしたことは素直にほめるべきですが、それだけではいけません。

体重が重くなっていかなくてはいけません。

mochomanL_019.jpg


ではどのくらいアップしていけばいいのでしょうか?

その指標は以下のように測ります。

※身長175センチ以下の人であれば、

身長の値-100×1.1

それ以上の人であれば、

身長の値-100×1.2


この値に体重が達していれば望ましい体重の値という事になります。

例えば、身長170センチの人であれば、

170-100×1.1=77

よって77キロがいいということになります。

また例えば、身長180センチの人であれば、

180-100×1.2=96

よって96キロということになります。

これはあくまでも有力選手の平均値であるということですので、これよりも低かったり高かったりしても、それが自分がよく動けて、スタミナも続き、最高の空手のパフォーマンスができるというのならば、全然かまわないということになります。

その近似値にいってないのならば、体重不足ということになります。

そういう人は、体重アップのために、ウェイトトレーニングをするだけでなく、筋肉の重量をアップさせなくてはいけません。

そのために必要なのは、タンパク質です。

そのたんぱく質を摂る際に、1日にそれだけの量必要なのでしょうか?

成人男子は体重1グラムにつき1グラムのタンパク質を摂取しなくてはいけないようです。

体重70キロの人ならば70グラムです。

しかし、空手家やアスリートは、エクササイズによって消費カロリーが普通の人以上にありますから、その倍を摂取しなくてはいけません。

ですから70キロの体重の人は140グラムのたんぱく質が必要です。

manmusccle.jpg


しかし、日々の食生活でどれくらいのたんぱく質が摂れるでしょうか?

例えば、牛肉100グラムに対して、わずか16グラム

牛乳200cc中に12グラムしか入っていない。

これでは、もの凄い量の食物をとらなくてはいけないですね。

ではどうすればいいか?

いわずと知れたプロテインを摂取すればいいことになります。

その中でも、ホエイプロテインはお勧めです。

プロテインの中には、ガゼインプロテインとか卵プロテインといった種類のモノがありますが、その中でも「ホエイプロテイン」はお勧めです。

そしてそのホエイの中でもbe LEGENDという会社のモノはお勧めです。

それは以下のページに書きましたのでご参照のほどをお願いいたします。

・ホエイプロテインの優越性
http://karatemen.grupo.jp/free1951873

be LEGENDの製品のたんぱく質の含有量の他社との優越性、価格の安さ比較
https://karatemen.grupo.jp/blog/2156051


befegs.jpg


ただ、これはただ単に摂ればいいというわけではなく、食事とプロテインで総合して、摂るべき量に達していなくてはいけないということです。

ウェイトトレーニングの後に、カップ1杯のプロテインを飲む、ただこれだけでは体重アップは望めません。

先の例でいいますと、

体重70キロの人ならば、140グラムのたんぱく質を摂らなくてはいけません。

食事とプロテインで合計140グラムです。

食事で80グラムのたんぱく質を摂れると判断したならば、プロテインは60グラム摂ればいいということになります。

逆に食事で60グラムのたんぱく質を摂れると判断したなら、プロテインは80グラム摂らなくてはいけません。

こういう綿密な計算をして、必要な摂取量を摂っていかなくてはいけません。

ただ漫然とウェイトトレーニングをしているだけでは体重アップは望めません。

ウェイトトレーニングをしていると、トレーニング後に疲労感が、しかも充実した疲労感が襲ってきて「自分は体重アップしている!」とおもいがちですが、それは気分だけのこと。

実際には体重はそれだけでは上がっていないことの方が多いので注意です。

食事とサプリメントを必ず必要量摂らなくてはいけません。

その際に、おすすめなのはbe LEGENDのホエイプロテインになります。

1杯の匙の中に20グラムのタンパク質が含有されています。

これほどの含有量を含んだホエイは他社にもたくさんありますが、それらの会社のは4500円から6000円くらいします。

そういった高価な会社を尻目に、be LEGENDのは3100円です。

しかも、最安のものは2600円です!

恒常的にサプリを摂り続けなくてはいけない空手家やアスリートは、高タンパク質含有量で、しかも最安のものを選んでいかなくてはならないのは当然です。

それに合槌を打てたあなたは是非ともbe LEGENDのモノを選んでいきましょう。

be LEGENDのホエイは以下よりどうぞ!
        ↓

vyrege.gif


今回はこれにて終了します。

次回はこの続きを話していきます。

ここまで読んでいただき感謝します。

marisinoRL_0020.jpg











・ホーム
・メルマガ登録

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):