『バランスよく食べる必要性?』

これまで、何回となくタンパク質摂取の重要性を説いてきました。

タンパク質のほとんど含まれていないもの-例えばご飯やナンなど-をたくさん食べて満腹感に浸る。

それで自己満足になり自分はウェイトアップしているんだと自己満足に浸ってしまうのを、こういったブログやサイトや本などから文字を読んで学び、忌避していってほしいものです。

そのたんぱく質摂取ですが、そのたんぱく質だけを摂っているだけでは、体内に吸収されないということを今回は心してほしいものです。

ではどうすれば、吸収されやすいか?

バランスよく食べるということです!

以下、元極真会館(松井派)吉祥寺支部の支部長だった小笠原和彦氏の現役時代の食生活を垣間見てみましょう。

小笠原支部長(第15回極真会館全日本大会準優勝)は肉体作りのエキスパートとして名を馳せているのです。

asiwazanomaj.jpg
小笠原和彦

その小笠原氏の話が以下です。

「自分は、大学に入学した当時は67キロだったんです。

それが卒業するまでには90キロまで増やすことに成功しました。

初心者のころはとにかく食べました。

学生でしたから、ステーキを食べることもできないので、自分は近くのストアで鯖缶を買い占めまして、朝、昼、晩と鯖缶を食べましたね。

kansaba.jpg


鯖缶はタンパク質が豊富なんですね。

それで1時間おきにチーズを1切れ、2切れとつまんでいました。

それと、稽古やウェイトトレーニングの後は、タンパク質を摂るのも大事ですが、炭水化物を摂ることを心掛けました。

自分は、いろんな食事を試した結果、インスタントラーメンが一番エネルギーを吸収して身体の調子がよくなると知ったんです。

ですから、インスタントラーメンに野菜をぶち込んで食べてましたね。


このようにタンパク質のみならず、バランスよく食べることで吸収率が上がり、身体作りに貢献できるのです。

何故か?

人間の身体がそうなっているとしか答えられないです。

いやおふざけではなくそういうメカニズムになっているのです。

タンパク質が筋肉のバルクアップに貢献する…だから、タンパク質だけをせっせと摂る。

これは完全にNGだといっておきましょう!

これだけでは吸収されずに終わってしまうのです。

5大栄養素をバランスよく摂ることで、吸収されやすくなるのです。

5大栄養素とは、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルです。

ですから、トレーニング後に、サプリを摂り、あとはラーメンだけ、どんぶりだけというのではご法度なのです。

主食、主菜、副菜2品、汁物といった定食がお勧めなのです。

大仰な立食パーティのようなゴージャスな食事などいらないのです。

普通の定食でいいのです。

syokutey.jpg


それはプロテインをはじめとするサプリが現代は多くありますからね。

そのサプリをきちんととっていればの話です。

そのサプリを、1日どのように摂るのが望ましいか?

以下の表のページを読んでくださいませ。

これを参考にサプリ摂取のタイミングを極めていってほしいものです。
 ↓

http://karatemen.grupo.jp/free1981252


そして以下、空手家に非常にお勧めのサプリを提示しますので参考までにどうぞ!
  ↓
vyrege.gif


今回はこれにて失礼いたします。

ここまでのご精読に感謝いたします。

空手家にお勧めのサイトは以下!
  ↓

http://karatemen.grupo.jp/index

14saiGRL_0055.jpg











・ホーム
・メルマガ登録

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):