『空手家の食事の日課を考えましょう!』

こんにちは。

今回は食事やサプリの摂取方法について話したいです。


何を食べても体重がアップしない。

空手家として適性の体重にならない。



こういった人は根本が間違っていると思うのです。

簡易的におにぎりだけとか、ラーメンだけとか、ファーストフードやそれに毛が生えた程度の食事をしているといつまでたっても体重アップはしませんし、適性の体重になりません。

それに、ウェイトトレーニングをした後だけにプロテインなどのサプリを摂っているだけ。

あるいは、道場の人たちと一緒の飲み会などで焼き肉屋にいくこともあるでしょうが、そういう時だけ気合入れて食べるというのもNGです(笑)。

yakinoniku.jpg


これだけで、体重アップできたらいいのですが、そうはなりえません。

やはり毎日、食事において積み重ねることが重要です。

ウェイトトレーニングをした後というのは誰しも、バルクアップして効果を感じます。

mochomanL_019.jpg


しかし、その後にきちんとサプリや食事を摂らないと、そのままバルクアップせずにしぼんで終わってしまいます。

トレーニング後の30分以内にサプリを摂る必要があるのですね。

それ以降に摂っても効果は半減以下です。

確かに、筋肉が張って筋肉痛になることで、自分はやったぞ、という満足感は得られますが、バルクアップも低減し、体重アップもなされていないとすれば、やはり自己満足の域を出ないでしょう。

mangand.jpg


やはり毎日自分の必要なモノの量を摂る、ということを頭に入れてそれを実際に行動していく、ということが重要でしょうね。

例えば、体重80キロの人は、毎日タンパク質を80×2ということで160グラム

体重85キロの人は85×2ということで170グラムのたんぱく質を摂っていく必要があるのです。

いずれも体重の値×2のグラム数のたんぱく質を摂る必要があるのです。

それは、コンビニやスーパーに誰もがいきますが、そこには鯖の味噌煮の缶やサンマかば焼きの缶などが売っています。

こういうものはお勧めです。

それには缶の下にタンパク質の含有量が書いてあります。

それを含め自分は何を摂っていけばいいかを頭に描くのです。

その他、日配の飲料コーナーには、プロテインミルクなども置いてあります。

milkypro



それにもパックの裏にタンパク質の含有量が書いてあります。

いい時代になりましたね。

こういうものを購入して、こまめに摂ることが重要なのです。

食事の時はもちろん、間食の時に食べてもOKです!

以下参考までに小笠原和彦氏(極真第15回全日本大会準優勝者)の食生活を読んでほしい。

http://karatemen.grupo.jp/free2182417


それプラス、プロテインやウェイトゲインなどのサプリを含めて、自分はあとどれくらい摂るのが望ましいかを計算して、摂っていくことが重要です。

決して、ウェイトトレーニングの後だけ、あるいは道場の飲み会の時だけ気張ってタンパク質を摂ろうと意気込んではいけません(笑)。

毎日、1日全体で摂っていかなくてはいけません。

サプリ摂取の時間割
http://karatemen.grupo.jp/free1981252


ウェイトトレーニングをする日はもちろん、しない日も、休息の日もこういったタンパク質摂取は日課にしなくてはいいけません。

そうすることで、空手家として適正な身体になっていくのです。

20110718155610.jpg


勿論、タンパク質だけを摂っていればいいというものでもありません。

それ以外、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルという栄養素をバランスよく摂ることで、タンパク質の吸収は良くなるのです。

タンパク質単体では吸収を阻害するということも覚えておいてほしいものです。

そのことを忘れないでいてほしいです。

今回はこれにて終了したします。








haretGRL_0053

・ホーム
・メルマガ登録

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):