『タンパク質は毎日とるべし?』

こんにちは。

空手家は、毎日タンパク質を摂って、バルクアップをしていかないといけない、ということですね。

コンビ二あるいはスーパーなどには、魚や肉の調理した缶詰を売っていて、こういったものを毎日とって、体重の値×2のグラム数(ex.体重80キロの人ならば160グラム)を摂っていかないといけない、ということですね。

sammakb

そうでないと、バルクアップや体重アップにつながらず、ひいては試合にも勝てない、ということですね。

そういった魚や肉の缶詰のみならず、ミルクプロテイン、あるいは牛乳、豆乳、そしてプロテインを摂り、総合してその値まで毎日摂り続けなくてはいけない、ということですね。

「ウェイトトレーニングは、筋肉を破壊し、その回復でバルクアップがなされる。

だから、ウェイトトレーニングをした時こそが、タンパク質を摂る絶好のタイミングだ。」

その通りですね。

weitotre.jpg


そのことから、「ウェイトトレーニングをした日だけ気張ってプロテインなどのたんぱく質を摂るべきだ」といった飛躍した議論が出がちですが、実際はそうではないのです。

毎日、ウェイトをする日もしない日も摂り続けることが必要なのです。

何故なら、毎日の積み重ねで、身体はできるものだからです。

そこを注意しましょう。

そこで、どれくらいの体重にしていくべきか、という理論が出てきますが、それは、

身長180センチ以下の人ならば、(身長-100)×1.1

それ以上の人ならば、(身長-100)×1.2

の値のキログラム数が妥当なようです。

この値になるように毎日、きちんとトレーニングや稽古を重ねたうえでタンパク質を摂るようにしましょう。

一度、この値になったからとと慢心せずに、毎日とるようにしましょう。

しかし、そのたんぱく質も、それ単体で摂ってもいみがなく、その他、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルといった他の栄養素も同時に摂らないことには、その吸収を妨げてしまうので、そのことには注意しましょう。(5大栄養素=タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)

vaitamine

その5大栄養素を摂ることで、吸収アップされることは科学的に証明されているからです。

タンパク質以外の栄養素も、空手家はもちろん他の格闘技、アスリートには当然必要な栄養素です。

以下、望ましい、サプリや食事の摂取の時間割を以下に掲げましたので参考にしてくださいませ。

サプリ摂取の時間割
http://karatemen.grupo.jp/free1981252


(株)ドームhttp://www.domecorp.com/
調べより。

この表を一気に暗記しろ、とは言いません。

徐々に行動していくことで、いつしか暗記していくのです。

そうなる状態になることを希望してやみません。

今回はこれにて失礼いたします。

kofeGRP_0049










・ホーム
・メルマガ登録

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):