『完璧を目指してから先に進むのではなく、空手の原点の理念を中心をしながら全体的に進むべし?』

「PR」

弊社お勧めサイトは以下です。

カッコいい男性は下着にも気を使ってほしいものです。

それを叶えるサイトです!
  ↓



全技が強く、しかも身体が打たれ強いことでないと、いくらテクニックを練習しても組み手には生きず意味がないということを話しました。

極真会館.松井派の世界大会で4位になり、全日本大会でも準優勝したギャリー.オニールのテクニック養成のトレーニングをあげましたが、あれをいくらやっても肝心の技の威力がないことには、相手がどんどん技を出してきて、自分の組手ができずに後退させられます。

ファイル0097
ギャリー.オニール

そうすると、つまらなくなって稽古から足が遠ざかりますから注意が必要です(笑)

さて、そんな活躍をしてきたギャリーですが、彼を負かした日本人選手は少ないのですね。

池田雅人、数見肇、八巻建志、福田達也、木村靖彦…これくらいではないですかね、彼を負かした日本人選手は。

もう1人いましたね。

それは杉原健一支部長ですね。

sugiharashihan2010.jpg
杉原健一

このかたは、現在、新極真会の吉祥寺道場の師範をしていられます。

このかたが勝ったのは92年シンガポール国際大会の軽量級に出場し、決勝でギャリーと対戦し、見事勝つのですね。

その時ギャリーはまだ18歳の年少者で、まだ成長の途上の時期にありましたから、ことさら誇張することはないでしょう。

しかし、それから3年後に極真が分裂し、杉原支部長は反松井派の方にいき、ギャリーの師範は松井派の方を支持したのでそちらで出場しましたから、また相まみえることはできなかったですが、杉原支部長はそのギャリーの成長ぶりは雑誌等で知ることができたでしょう。

松井派の世界大会4位になり、全日本大会でも準優勝したことは知ったでしょう。

それで杉原支部長はどのような感慨を持ったでしょうか?

是非とも訊きたかったですね。

自分が勝ったことのある選手が大活躍する。

その時どのような感想をもったのか、そういうあまり人の関心のないことに私はどうしても行ってしまうのですね(笑)

では、95年以降のギャリーの活躍の後、杉原支部長とまた相まみえることができたら面白かったですね。

95年以降のギャリーは溌剌さがそれまでとは違っていたのがわかりました。

ファイル0096 (1)


フットワークのスピードが速く、大技を駆使するスタイルもこれまでとは違ってました。

そのことだけを見て、フットワークや大技の練習だけをしても意味がないのですね。

松井派の雑誌である『ワールド空手』では、そういうことしかレポートしないものですから、ギャリーはそういう試みが功を奏したのだと勘違いし、間違いですね彼のテクを真似てしまう人が出てしまうのが間題ですね。

体重が110キロちかくあり、松井派の世界大会でも優勝した八巻建志をして、「内臓を突き上げるような威力」と言わしめた突きの強さを持っていたからこそステップや大技の駆使が有効だったということですね。

建志
八巻建志

単にステップや大技をだす練習をしても意味がないのです。

では、単にステップや大技をだす練習をしても意味がないということは、威力が今ない人はそういった練習をすべきではないのかというとそうではありません。

上段蹴りは、自分の間合いを作るのに非常に重要な要素で、これがあるかないかで組手の幅が違ってきます。

上段蹴りができる人には、自然と警戒して間合いに入っていけませんし、そして必然的にガードを上にあげなくてはならなくなり、そうなると突きも出しづらくなります。

そういった効用があるのですね上段蹴りには。

GRP_0000.jpg


それもやはり一朝一夕には習得できるものではないですから、普段から蹴りこんでいく必要があるでしょう。

上段を交えたテクニックの養成はしていくべきでしょう、上級者でなくても。

また、速く相手の技を躱し、自分の良きポジションにつくためのステップの養成も上級者でなくてもしていくべきでしょう。

それをしてきながら、全技の一発一発の強さの養成を並行してやっていくことが大事なのですね。

一発一発の技の威力をあげてから、テクやステップの練習をしていく、というような完璧主義は好きではありません(笑)

そうではなく、級者でなくても自分のできることを時間いっぱい使って並行してトレーニングをしていく、というスタンスの方がいいですね。

sandbaug.jpg


それを長い間維持することで、いつしか手の付けられないような付いてよし、離れてよしという選手が出来あがるのですから覚えておいてくださいませ。

しかし単に空手でもいろんなすることがありますね。

基本、テクニック、スタミナ、走り込み、ウェイト…etcといろんなことをしていかなくてはならないですね。

サプリを摂るにしても、いろんなことをしていかないとだめなのです。

参考ページ。サプリ摂取の時間割
http://karatemen.grupo.jp/free1981252


それでも、毅然として行動していくことで、空手に対する運がつくということを覚えておいてくださいませ。

今回はこれにて終了します。

ありがとうございました。

rykouGRP_0070


この英国発のブランドのサプリメントはとにかく安いです!

他のブランドの製品よりも1000円以上安いのは当たり前。

しかも有効な成分の含有量も一緒です。

なのにこの値段。

恒常的にサプリを摂っていかなくてはいけない空手家にはうってつけのブランドです。

一度買い物をすれば、更に割引のクーポンまでメールでくれますから最高です!
  ↓




・ホーム
・メルマガ登録

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):