『体重が上がらなければ重量が上がらない。重量が上がらなければ試合に勝てない?』






こんにちは。

一般人は体重において、身長の値-100×0.9が普通の体重ですが、空手家はそれでは足りなくて、(身長の値-100)×1.1の値前後が適正の体重ですが、その値でなくても、自分よりも重い相手と真向に打ち合えるのならば、それ以下でも構わないということを話しました。

何事も結果オーライで適正体重でなくても構わないのです。

しかし、自分の体重よりも重い相手と打ち合って、体力負けしているならばウェイトトレーニングをして、蹴りや突きを何百何千とうちこんで体重を重くして強くならなければならないのは言うまでもないことです。

weitotre.jpg


ここで考えたいのですが、同じ100キロのバーベルを上げるに際し、体重が65キロの人と、90キロの人のどちらが持ち上げやすいか?ということですね。

答えは簡単。

90キロのひとですね。

持ち上がりやすいようにするためには、自分の体重を重くする必要があるのですね。

体重が重くならなければウェイトで上がる重量も上がらず、そうなれば体重がいつまでも上がらずに試合でも勝てないというジレンマにはまるのです。

そうならないためには、毎日朝食からタンパク質をこまめに摂る必要があるのですね。

それだけでなく、間食にもコンビニやスーパーにいって、プロテインミルクを買って飲み、鶏や魚などの煮物の缶詰を買って食べる必要があるのです。

sammakb


ウェイトトレーニングをしない日も摂らなくてはならないのです。

その量は、自分の体重の値×2のグラム数の量を摂らなくてはいけないのです。

体重が65キロの人は、130グラム

体重が80キロの人ならば、160グラム

のたんぱく質を摂っていかなくてはならないのです。

ウェイトトレーニングの後だけ気張ってプロテインを摂るだけではなかなか体重アップは望めません。

プロテインミルクの器の裏や、缶詰の下にはタンパク質の含有量が明記されていますから、それを合計してどれだけ食べればいいかを頭に入れ、そして摂取していく必要があるのです。

朝、疲れがたまっていて、しかも胃が萎縮して受け付けない場合は、ミールゼリーがお勧めです。

ミールゼリー
https://grupo.jp/d_mente/free1893159


これは、タンパク質が20グラムも含んでいて、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルがバランスよく入っているのでお勧めです。

mielejel.jpg


朝のみならず、トレーニングや稽古の前に、摂ることでパフォーマンスを最大限に引き出してくれますからお勧めです。

ミールゼリーでなくても、バランスよく栄養素を配合したパウダー状のサプリである、ミールリプレイスメントもありますから、それもお勧めです。






飲み会の時に大食い1回だけすればい適正体重になるのであればそれでいいですが実際は…(笑)

また以下、サプリ摂取の毎日の時間表を見て参考にしてくださいませ。

※参考ページ。サプリ摂取の時間割
http://karatemen.grupo.jp/free1981252

このように情報を得て充実したサプリ摂取をしていくことの日々の積み重ねで、事は成就しますから、大変ですが、頑張っていくことを応援しています。

今回はこれにて失礼いたします。

yuaiGRP_0135

この英国発のブランドのサプリメントはとにかく安いです!

他のブランドの製品よりも1000円以上安いのは当たり前。

しかも有効な成分の含有量も一緒です。

なのにこの値段。

恒常的にサプリを摂っていかなくてはいけない空手家にはうってつけのブランドです。

一度買い物をすれば、更に割引のクーポンまでメールでくれますから最高です!
  ↓




・ホーム
・メルマガ登録

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):