必須アミノ酸が含まれていないとタンパク質を摂っても意味がない?

この英国発のブランドのサプリメントはとにかく安いです!

他のブランドの製品よりも1000円以上安いのは当たり前。

しかも有効な成分の含有量も一緒です。

なのにこの値段。

恒常的にサプリを摂っていかなくてはいけない空手家にはうってつけのブランドです。

一度買い物をすれば、更に割引のクーポンまで定期的にメールでくれますから最高です!
  ↓





昨今はHMBなるサプリが流行っています。

これは、HMBとは、3-ヒドロキシイソ吉草酸を意味し、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物の一つです。

以下、男性用と女性用のHMBを取り上げましたので、見てくださいませ。

男性用HMBサプリの比較表

女性用HMBリスト


HMBはタンパク質をボディに結び付ける成分ですが、この販売のホームページをみると、あたかもこれだけを摂っているだけで、簡単に筋肉のバルクアップができる、というような錯覚にとらわれていまいますが、実際はそうではないのがわかります。

powerkobu

belegendの社長である鍵谷健の言葉を以下に引用しましょう。

HMB身体作りにプラスとなる成分ですが、タンパク質は身体を形成する材料という役割であります。

タンパク質不足はHMBの働きが最大限に生かされないという結果を生み出しますので、プロテインHMBを組み合わせて摂取することをお勧めします。

ということで、HMBを摂る際にも、タンパク質を一緒に摂らないといけないということです。

そして、プロテインなどでタンパク質を摂る際にも、必須アミノ酸を全部とってないと吸収の効率を妨げます。

必須アミノ酸とは、ヒスチジン、トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、
の9つをいいます。

でないと、「アミノ酸の桶理論」と呼ばれるものがあり、アミノ酸を桶に例えれば、桶がいくら頑丈でも1枚の板がはがれていては、そこから水が流れてしまうように、全部のアミノ酸が含まれていないと、タンパク質が流れてしまう、ということですね。

indexfig1

これだけ摂っていればいいという錯覚を昨今のプロテインや、ダイエットや薄毛のための サプリや製品のホムペを読むと思いがちですが、そんな陥穽がよくありますね。

そうならないためには、奥深い理論が必要です。

最近はやりのHMBにしろ、これだけ摂っていれば簡単にバルクアップできる、という錯覚を持ちがちですが、実際はそうではないです。

タンパク質を同時に摂らないと効果はありませんし、そのたんぱく質も、必須アミノ酸をすべて摂らないと吸収に限界があります。

そんなときにススメなのが、アミノ酸スコア100のプロテインになります。

要するに、必須アミノ酸がすべて入っているサプリですね。

しかし、これだけ摂っていればいいでもない(笑)

5大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラル)をバランスよく摂っていないと吸収を妨げます。

そして、自分の体重から割り出したタンパク質必須量を毎日とっていかないと、これも効果がありません。


身長から割り出すべき適性の体重の値
http://karatemen.grupo.jp/free2156935


あまりにも多くの事柄がありますね(笑)

でも一気に覚える必要はないです。

徐々に覚えていく必要があるだけです。

何事も知的でないことには成就はあり得ませんから注意が必要です。

知的になりましょう。

そんなあなたを応援しています。

今回は、必須アミノ酸をすべて含んでいるがゆえに、摂ったタンパク質をくまなく吸収してくれるサプリを以下に紹介します。
    ↓

FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン

では今回はこれにて失礼いたします。

daiet





・ホーム
・メルマガ登録

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):