『自分が上手くいく方法は自分で見つけるしかない?』

〈PR〉

元旦ぞろ目FLASHセール開催

全商品45% OFF!
  ↓





こんにちは。

サプリ摂取において、完璧な情報を得ることはどんな時間のある教授や学者でさえも不可能であるということを話しました。

人によって筋肉の発達状態、どのような筋力トレーニングをすれば最も効率的かということは違いますし、それを逐一膨大な情報を仕入れてから行動(トレーニング)していくのはものすごい時間がかかり、しかもその物凄い時間をかけても完璧になるかどうかは神のみぞ知る、ということだからです。

もっとも大事なのはトレーニングしていくことに意識を特化していくことでしょう。

例えば、ウェイトを始めたころは軽いので、例えばベンチプレスを40キロで始めた人は、次の月には42.5キロ、その次の月には45キロ、そのまた次の月には47.7キロ、そのまた次の月には50キロと順調にいくのです。

weitotre.jpg


しかし、重量が90キロとかになってくると、次の92.5キロには順調に進まなくなるのです。

そのためには、自分の体重が重くならないといけないから、普段から自分の体重の値×2のグラムの値を毎日とることが重要です。(例:体重70キロの場合、70×2=140、ゆえに毎日140グラムのたんぱく質を摂る必要がある)

その他、プロテイン以外のサプリを摂らないといけませんし、またベンチプレス以外の、ダンベルカール、アームカール、リストカールといった副筋を鍛えることが重要といったことが書いてあります、ウェイトトレーニングの本などには。

しかし、それでもできないことがままあるのです。

私もこういう躓きを経験したことがあります。

そこで何気なく、小刻みにしていくことをしてみました。

例えば100キロのベンチをあげるまでに、50キロ、52.5キロ、55キロ、57.5キロ、60キロ、62.5キロ、65キロ……というふうに、97.5キロまで2.5キロづつウェイトをあげていくことにしました。

そうすると、それまで100キロをあげるのに、日によってできたりできなかったりしていたのが、こういう小刻みなウォーミングアップをすることで、毎回容易にあがるようになったのですね。

ですから、ウェイトトレーニングの本に書いていないけれども自分にとっては重要なことは自分で探さないといけないのですね。

ですから、本や雑誌を得て情報を得ることも重要ですが、空手にしろウェイトにしろ、まず行動(トレーニング)していくことが重要であるということが大事なのです。

自分がどういうトレーニングのやり方が一番効率よく筋力アップし、体重アップをすることができるかは、本人が一番知っていることだからです。

かかと落としにしろ、周りの人は、左で出すのが通常でしたし、これを空手用に編み出したアンディ.フグ(極真第4回世界大会準優勝者)にしろ、左でほとんど出してましたが、私は体の構造上、左で出すと捌かれやすく容易に間合いに入ってこられやすくなったいので、右で出すことにしました。

かかと
右がアンディ.フグ

そうしたら捌かれにくくなったので、ほとんど右で出すことに決めました。

ウェイトにしろ、100キロあげるまでに、普通の場合、60キロ、70キロ、75キロ、80キロ、85キロ、90キロ、95キロというのがだいたいのウォーミングのパターンですが、私はみ~っちりしないと本番には臨めないのがわかったので、そういうスタンスでトレーニングしていくことに決めました。

このように、まず最初に行動(トレーニング)ありきで情報を得ていくスタンスを持っていただきたいと思います。

しかし、ウェイトトレーニングには、サプリ摂取は必須ですから、行動(トレーニング)だけでいいということではありませんから、そこは注意が必要ですね(笑)

サプリ摂取の時間割 参考にどうぞ!↓
http://karatemen.grupo.jp/free1981252


今回はこれにて終了したします。

ありがとうございました。


また再度、英国発の、廉価で栄養価の高いサプリを販売しているサイトを紹介します。

恒常的にサプリの必要な空手家にはうってつけです!
  ↓




wokakeGRL_0040

・ホーム
・メルマガ登録











コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):