薄毛の人は食べる量に注意せよ?【空手家のための薄毛克服法】

みなさん、こんにちは!

今回も、空手家が薄毛にならない体内環境の整備について考えていきましょう!

空手家は強いのみならず、カッコよくならないといけませんからね。

ピーター.アーツのように。

aatsu.jpg
  ピーター.アーツ

みなさんは、誰もが経験したことがあると思いますが、

中学校時代や高校時代のいスポーツをしていた人は、とにかくものを食べていた記憶があると思います。

給食を何倍もお替わりし、残り物を保管して部活前に食べ、夕食はぺロリと大飯をたいらげ、夜食にラーメンを食べる!

髪はフサフサで、朝登校前のセットにひと苦労!

これは、成長期であったからこそ、こういうことが可能でありました。

成長する体が、エネルギーを欲していたからだったのですね。

しかし、こんなことを体の成長が終わった20代30代の人がやって、つまり、こんな量のものを食べると、太ります!

ribound

成長が終わった体に必要以上のものを摂取すると太ります!

太った体になると、前回までに説明したように「ドロドロ血液」になります。


ドロドロ血液になると、血液を通って栄養が頭に行きわたらくなり、抜け毛を招きます!

ドロドロ血液になると体内のカロリーが増え、毛根ににじみ出るアブラの量が増えて抜け毛が増えてしまうという事態を招きます!


ですから、食べすぎは抜け毛を誘発するのです!

hagest

成長期は給食を何倍もお替わりし、残り物を保管して部活前に食べ、夕食はぺロリと大飯をたいらげ、夜食にラーメンを食べるなんていうことを平気でしていた。

それでもハゲなかった,薄毛にならなかった(笑)

しかし、成長の終わった20代30代の人間がしていては禿ます(笑)お間違いなく!

ですから、食べすぎはやめましょう!

というのはこと一般人に対しての言葉ですね。

非常に体を激しく動かし汗をかき、カロリーを消費している空手家のかたは、たくさん食べなくては逆にだめです。

食べなかったら、逆に空手に必要な体を作ることはできないですし、体重が上がらないですし、ゆえに相手に有効な攻撃を与えることはできなくなります。

ゆえに勝てなくなります、試合で。

その際、しつこいようですが、タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂るようにしましょう。

ippaivege.jpg


バランスよく摂ることで吸収率は上がるのですし、単体だけでは吸収されないものがたくさん出てきますから注意が必要ですね。

しかし、運動習慣をほとんどない人には警鐘を鳴らしているのですね。

薄毛克服法についての本には、「腹8分目がいい」というようなことを書いてあるのを見つけますね、よく。

運動習慣がない知り合いや友人で、こういった薄毛に悩んでいて、このように多くのモノを食べてしまっている人には警鐘を鳴らして忠告してあげるといいでしょう。

しかし、何ごとも過ぎたるは及ばざるがごとし、ということわざのように、あまりに過ぎているのは良くありません。

食べすぎは良くない、ということを頭に入れ、しかも育毛にいいことをたくさんやっていながら、それでいて薄毛に悩んでいる。

しかし、空手やウェイトトレーニングの結果は万全…というのなら、食べる量は減らしてみるのがいいですね。

あるいはちょっと宴会などで食べすぎた、と思ったら、お腹の状態が普通になってきたら、ちょっとランニングをしてカロリーを消費する、こういう工夫も全然ありだと思います。

あるいは基本稽古をちょっくらしてみる、こんなでもいいと思います。

GRP_0036.jpg


そんなこんなで薄毛に悩んでいるあなた!

薄毛にならない体内環境を作る方法がきちんと書いてあるとっておきの商材がコチラです!

食べ過ぎない、バランスよく食べるのほかにすべきことはいろいろ多岐にわたります。

しかし、それは自宅でできることですし、何も難しい理論や道具等を買わなくてはいけないことでも全然ないのですからご安心ください!
 
●『育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法!』
  ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=262 



streetlikeGRL_010


今回はこれにて終了します。

ありがとうございました。










・ホーム
・メルマガ登録

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):