育毛サロンや育毛剤よりもだいじなこととは何か?【空手家のための薄毛克服法】

こんにちは。

今回も薄毛に悩める空手家のための記事を書いてまいります。

空手家は、ただ強いだけでなく、カッコよくないといけませんからね。

シリル.アビディのように!

ph_abidi
シリル.アビディ

『育毛』という言葉から喚起されるイメージは、やはり

「育毛サロン」「育毛剤」というものが強いと思います。

「なんか最近、毛髪が薄くなってきたなあ。」

「枕の上の抜け毛が多いなあ」


こういった事を思い、何かしら情報を集める。

あるいはインターネットでパソコンを立ち上げたりしたときに、薄毛の人のためのサロンや育毛剤の広告が、自然と飛び込んでくる。

それで、自分が薄毛になったのに気付くと、テレビやラジオ、雑誌などで宣伝される育毛サロンに出かけたり、育毛剤を買ってふりかけたりする。

M-1 ミスト

でもそれだけでは決して育毛に良い結果をもたらすことにはなりませんよね。

それらは、育毛に向かわせるための1手段であって、すべてではないからですね。

育毛サロン、育毛剤…これらを継続して通ったり、使用したりしてもらうことで、メーカーやサロンが儲かるために搾取されている。

信じたくないですが、そうなのですね。

それらだけで上手くいくようになればいいのですが、全部ではないですから、そこは承知しておいてくださいませ。


GRP_0111

なぜなら、育毛に良い結果をもたらすのは、これまでに何度もこの場で公開しているように、

「体内環境をと外部の両方を育毛のために良くすること」

だからです。

確かに、育毛サロンにおいて、なされている事は

「スチームを頭皮にかけて毛穴を開き、除去剤を使って毛穴に詰まったアブラを除去する」

というのが一般的ですが、はじめ来院した時に、頭にスコープをあてて、そのを何百倍にも拡大して、毛穴に詰まったアブラが多くあることを確認します。

そこでケア、毛穴に詰まったアブラを除去し、その後の状態をスコープを当てられてその状態を見ると、妙に納得してしまうのだと思います。

「これで育毛に良い状態になっている!」

と、妙に納得してしまうんですね。

それで妙に納得して、「このケアが大事なんだ!」と思い、ついその定期的なケアの料金に契約してしまうんですね。

抜け毛は、毛穴に詰まったアブラが原因であるというのは間違いないですし、そのケアがだめだとは言いませんが、


一番大事なのは、

・そのアブラが出ない体内環境を作るということと、

・育毛に良い体内環境を作る 

ということではないでしょうか?


育毛サロンに行って毛穴につまったアブラを除去してもらっても、すぐにアブラが毛穴に出てきたら意味がありませんよね?

育毛サロンに行って毛穴につまったアブラを除去してもらっても、髪に養分が行き届かない体内環境では意味がありませんよね?


そうならないためにも、「体内環境を育毛に良い状態にすること」が重要なのです!

●そのために、必要なのが以下の商材であると確信しています。

【育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法!】
  ↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=262


その育毛サロンのケアをするなとは言いませんが、自分で育毛について必要なことを自主的に勉強して、更に自分が日常的にできることはないか探し、それを実行していくことが何よりも大事でしょう。

それに蛇足ながら補足をしておきますが、頭皮にアブラは適度にある方がいいのです。

それが保湿状態にして、育毛にも良き方向へ促すことは間違いないですから。

サロンによって程度の違いはありますが、根こそぎ頭皮上のアブラをとってしまうようなケアであったらしない方がいいでしょう。

育毛どころか脱毛を促します。

hagest



育毛サロンに長年勤めて育毛に造詣のある人なら、毛穴に詰まったアブラを除去することだけが育毛のすべてではないということはわかっているはずです。

しかし、お客には、毛穴に詰まったアブラの除去のこと云々しかいわないのです。

何故か?

やはり、シンプルが一番ベストですし、その自社のサービスを売りたいですから、

「わが社の提供するケアだけでなく、自宅においても体内環境を育毛に良くするための毎日の食生活や飲み物の改善をして、シャンプーも良いものに替えてください。

毛染めもやめましょう。

そしてドライヤーも…」


などと顧客に当偽を語るようなことはしないのだと思います。

顧客に難しい印象を与えると遠ざかられてしまいますから。

そこでシンプルにその会社のケアの良さだけを語るのだと思います。

20110718155313.jpg


そんな事情もあり、育毛サロンのケアの有益性だけが新聞やテレビやラジオで長年喧伝されてしまったために

育毛=育毛サロンに行くのが一番

という誤った認識が広まってしまったのだと思います。


これは何も、育毛サロンに行ってケアを受けるのはいけない、などと言っているのではありません。

育毛サロンにいって、毛穴につまったアブラを除去してもらい、育毛成分のあるリンス等をかけてもらうのは育毛に良いことです!

しかし、それだけではいけない、と言っているだけです。

体内環境を改善しなくては意味がないし、効果もありません!

育毛サロンに行って金を出してケアをしてもらうもあまり効果を得られなかった人、必見の商材が以下になります!

キチンと実行すれば3カ月で効果が目に見えるように出てくるはずです。(たとえ、効果が見えなくとも人によって効果のほどは違いますから、地道にやり続けましょう。)
  
【育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 !】
  ↓
 http://www.infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=262 
 


mukouteGRL0144


今回はこれにて失礼いたします。

ありがとうございました。










・ホーム
・メルマガ登録

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):