育毛に頑張る人に望む情報摂取のスタンスとは?【空手家のための薄毛克服法】

みなさん、こんにちは!

今回も薄毛に悩む空手家にとって有益な情報を提供していきたいと思います。

空手家は強いだけでなく、カッコよくないといけませんからね、レミー.ボンヤスキーのように!

remys
  レミー.ボンヤスキー

今回は、『育毛への個人のスタンス』について考えていきたいと思います!

現在は、


育毛のサロン
育毛のサプリメント
育毛のシャンプー


などが、たくさん溢れています。

そのどれからつけていけばいいのか?どれを購入していけばいいのか?どの方法をしていけばいいのかかなり迷うことになるのかと思います。


これまでの長い研究の結果

【個人の人数だけ育毛の方法はある!】

ということが言えると思います。

個人により、薄毛の原因や、生活習慣や、薄毛の状態や進行度が全然違いますから、

「この方法で万人の薄毛は治る!」などというものはないと断言します!

育毛の本によって、「この方法がすべてだ!」というようなセールスレターをホームページに書いてあるのを読むと苦笑してしまうのですが、あくまでも「1情報」としてとどませておくべきと思います。

「この商材の方法がすべてだ!その方法以外はダメだ!」というようなニュアンスのセールスレターのホームページの本を読んで、そこに書かれている事を実行してダメだったらどうするの?と反論したくなります(笑)

私がそう思うのは、「どんな立派な本でも百科全書のような微に入り、細にわたって育毛について書いてあるものなどないのです!」ということです。

たとえば、体内環境を良くすることによって育毛をめざす本があるとします。

それを買って読んでそれに書かれている事だけを実行する、ということだけでは片手落ちです!

体内環境を良くする、のみならずシャンプーも育毛に良いものに代えなくてはいけません。

たとえば、現代の巷に売られているシャンプーにはたいてい

ラウレル硫酸ナトリウムあるいはラウレス硫酸ナトリウムというものが入っています。

これらは、

非常に洗浄力が強く、分子が小さいために、根毛にまで浸透して毛根を溶かす

ということが明らかにされています。

cause im wantedman

体内環境を良くしてせっかく育毛に良い状態をめざしているのに、こういった毛根を溶かす成分の混入しているシャンプーを使用していたら意味がありませんね?

まるで車で前に進もうとしているのに、アクセルを踏みながらブレーキを引いているようなものです!

1つの本だけに書かれていることに固執せず、いろんな情報や知識をメルマガ、ネット等で主体的に得て実行する!

こういうスタンスで育毛に臨むことが重要と思います!

こういうスタンスで臨むこと、行動することで相乗効果を発揮するということですね。

これは何も育毛だけではないです。

ことは空手にも同じことが言えるでしょう。

合同稽古で教わったことだけでなく、それ以外にも大事なことはないか、自分にできることはないかを探し、あったら率先して行動していく、それで万全と強くなれる。

20110718155313.jpg


先に「個人の数だけ育毛の数はある」と書きましたが、それでもどんな人にも共通のことはあります。

それは、科学的に証明された事実に則って行動していかなくてはならない、ということですね。

また、それとの関連で「体内と体外の両方からのアプローチが大事である」ということも誰にでもいえることだと思います。

それはどんな方法か?を調べ勉強し、その方法に書いてあることで自分が毎日実践できていることは、それはそのまま継続し、できてなかった、あるいは知らなかったことについては、これから行動していく、ということが大事である、ということですね。

例えば、地べたにおいてある重いものを運ぶとき、腕の力が必要ですね?

また腰の力も大事ですよね?

また脚力も大事ですよね?

ある人、その人は腰と脚の力があって、腕の力がなかった。

それで、腕の力を毎日つけることをしていった。

すると、重いものを持ち上げれるようになった。

そこで、指導する立場になった時に、腕の力をつける事ばかりを強調して指導する。

powerkobu

それで指導された人は、腕の力をつける事ばかりを意識にあげる。

しかし腕の力をつけれどもつけれども、運べれない。

それを繰り返すうちに、自分は重いものを持ち上げることに資質はないんだと思い、その職場を去ってしまう…こんなことが往々にしてあるのではないでしょうか?

確かに、腕の力は大事です。

しかし、腰の力も、脚の力も大事です。

そのことの重要性について指導せずに、腕の力の重要性ばかりに意識をいかせる。

それではだめですね?

そうでははなく、腕の力だけでなく、腰と脚の力の重要性についても意識をいかせなくてはいけません。

ネット上での、育毛についても同様です。

薄毛に悩んでいた人が、外部のアプローチをすることで、上手くいった。

GRP_0013

そして、その方法をネットで公開する。

「これぞ育毛の王道!」とばかりにその方法を公開するのですね。

すると、その方法を読んだ人が、その方法を試す。

しかし試せども試せども育毛は達成できず。

それで諦めてしまう…こんなことが大いにあるのではないでしょうか?

その公開した人は、体内については出来ていた。

しかし体外については出来ていなかったがために、育毛を達成することができなかった。

例えば前出のラウリル硫酸ナトリウムの入ったシャンプーを長年使っていたがために薄毛になっていた。

GRP_0111


しかしその成分が髪に悪いということを知って、それを辞めて、新たにそういうものが入ってないシャンプーに変えた。

するとふさふさの髪になった。

それで喜び勇んで、そのシャンプーの良さをネットなどで書き立てる。

しかし、それだけで育毛は達せられないのですが…そのことを本人は気が付いていなかったのですね。

それでシャンプーのことばかりを強調する。

こういう弊害は、ネットのみならず、実際の口コミでもありうるのです。

ですから、そういう弊害があるということをきちんと理解して行動に移すのがいいのではないでしょうか?

育毛は体外、体内の両方のアプローチでできる…これは真理でしょう?(笑)

大げさなと思われる向きもあろうとは思いますが、やはり真理でしょう?(笑)

そのことにうなづけた人は以下の商材をお勧めします。

これこそは体内、体外の両方からのアプローチを万全と網羅しています。

それは確信して言えます。

どうぞ読んでくださいませ!
  ↓


育毛の達人式

gotohellGRP_096


今回はこれにて失礼します!

 ありがとうございました。












・ホーム
・メルマガ登録

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):