10秒に1個売れていた育毛剤を通して、ネット情報を考察する。【空手家のための薄毛克服法】

『ポリピュア』(育毛剤)


こんにちは。

今回も空手家にとって有意義な記事を書いていきます。

空手家は、強いのみならずカッコよくないといけませんからね、フランソワ.ボタのように!

img_0
  フランソワ.ボタ

これまで何回も指摘してきましたが、育毛というのは、単体で叶うものではありません。

例えば、育毛のサプリを摂っているだけ、育毛のシャンプーを使っているだけ、育毛スプレーをかけているだけ、で叶うものではないということですね。

育毛にいいものを食べ、それが頭髪にいくように運動等をする、水やドリンクを規定量飲む、入浴する、髪をはぐくむような成分の入ったサプリを飲む、こういった事の積み重ねで叶う、ということですね。

tassei

ですから、育毛剤だけをかける、これだけで髪がふさふさになったらいいですが、実際はそうではないのですね。

そこまで人間の生み出し、開発された科学はそこまでいっていないのが現実です。

ですから、これだけで、と期待するのではなく、多面的に勉強し、行動していくことが大事のようですね。

こと育毛剤について講義しますと、これの陥穽について以下書きます。

これは、やかんでお湯を沸かすことを想像してほしいです。

その際に、やかんで湯を沸かすためには何をしますか?

愚問ですが、まず水を入れますよね。

しかし水を入れないで沸かしたら、空焚きになって,やかんが壊れますよね?

それと一緒と考えてください育毛も!

育毛にいいことを体内部でせずに、ただ育毛剤だけを頭髪にかけます。

すると頭髪は何の準備もできていないですから、ガンガン指令がきてもすることがなくて、ただ髪はしおれていきますね?

それと一緒なのです。

頭髪が薄くなってカッコ悪くなったと焦り、こういった育毛剤だけをバンバンかける。

これでは頭髪が更に薄くなるだけですから、ものすごい注意が必要です。

hagest

「育毛剤は脱毛剤」と育毛の商材販売者の言葉がありましたが、これは誇張ではないでしょう。

薄くなったといって、まず最初に体内部の準備をせずに、こういった育毛剤をかけるのが一般的ですが、これが一番危険なのです。

そこは心しておいた方がいいでしょう、本当にふさふさに髪をしたいのなら!

以下のポリピュアEXは8年くらい前ですが、インターネットの広告で「10秒に1個売れている!」という文言を何度見たかわかりません。

しかし、それだけ売れているならさぞ、効果が高いんだろう、と考えてしまいがちですが、そこは留保をおいてほしいです。

そのメーカーが、広告費をかけて大々的に宣伝したがゆえに、そんなに多くが売れたのか。

あるいは本当に成果があって口コミが広まってうれたのかはわかりかねますが、それは大手のインターネットスーパーなどでの、レビューをみて考察すべきでしょう。

しかし、悪かった意見を読んで、即刻決めるべきでもないことは大事なことです。

「使ったけれども効果は感じれず」と書いてあっても、どのくらい使ったか。

継続して使ったか。

その育毛剤以外に育毛にいいことをしたか、といった事をつぶさに探求してから、そのレビューを考察するのが王道でしょう。

私は、かつてそれだけの文言が書いてあったということを紹介しているだけです。




この育毛剤は、まさに「毛根に働きかける」ということをウリに書いてしたが、まさに体内部に準備が出来ていないとだめ、ということが育毛について勉強した人にはわかりますね?

ですから、そういう体内部に育毛の準備をしていないときにかけたら、まさに育毛剤ならぬ脱毛剤になってしまいますから注意が必要です。

それが怖いなら、まずオーソドックスに商材を読んで、そこに書いてあることを行動に移して、ある程度ふさふさになってから、この育毛剤を試して、更にふさふさになることを目指す、というスタンスでいいとは思います。

やはり使い方を間違えては、育毛剤ならぬ脱毛剤になってしまいがちですから、そこは留めておいてくださいませ。

育毛剤の扱い方は非常にシビアでないといけないのですからね。

通常9800円のところ、今なら7800円での提供になります。
  ↓


【薬用育毛剤】ポリピュアEX 1本【医薬部外品】2016年版(リニューアル前の旧商品)

まず最初に育毛について勉強して行動するに際して、もっともお勧めしたい商材が以下です。
  ↓
育毛の達人式


sinaiwaGRL_0112










・ホーム
・メルマガ登録

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):