育毛にいいビタミン類と現今の野菜事情とは?【空手家のための薄毛回復法】

こんにちは!

今回も空手家のための育毛の記事を書いてきますね。

空手家は、強いだけでなくカッコよくないとだめですからね、アルバート.クラウスのように!

10019138266_s

今回は、前回に引き続き、髪に良い成分、食物を紹介していきますね!

前回のビタミンEのほかに、髪に良いのはビタミンCですね!

ビタミンCはストレス予防に最適です!

ストレスは、髪に対して天敵ですからね!

ビタミンCが多く含まれている食物は、ミカン、イチゴ、トマトなどですね!

これらをバランスよく普段の生活で摂るようにしましょう!

前回、前々回とビタミンEやビタミンCと、髪に良い食物をしてきましたが、それらの他に、いろんな髪に良い成分はあります。

しかし、重要なのは、いろんな成分をバランスよく摂るということですね。

ippaivege.jpg


肉ばかりでも、野菜だけでもだめということですね。

厚生労働省でも、「1日30品目」を摂るということを、国民に呼びかけています。

少ない品目に偏ることなく、多数の品目を摂る事が、髪に良いということですね!

実行しましょう!

こういった情報を得ると、どうしてもそればかりに意識がいってしまい、こういう食物ばかり食べてしまうのではないでしょうか?

そうならないように注意を向けていってほしいものですね。

GRP_0111


毎日摂るべきもの、たまにでいいもの、毎日飲むべきもの、たまに飲むべきもの…こういった例をあげればきりがないです。

そういった事項を毎日行動に移すことで、いつしか暗記をしているものになり、いつしかその道のエキスパートになっているものなのです。

そういう勉強は、そんなに難しいものなのではないのです。

小中義務教育を受けていたら誰でも理解できるものなのです。

ですから、それを勉強していってほしいものです。

そういった勉強と行動の積み重ねが育毛に導くものであるということを覚えておいてほしいものです。

その際に最高の王道の育毛法の冊子は以下です。
  ↓

育毛の達人式


しかし、話題を変えますが、現代の野菜に含まれるビタミンやミネラルの量は、半世紀よりも少ないようです。

考えられる理由としては、


・連作が続き、土に含まれるビタミンの量が少なくなっている

・現代は大量の農薬を使うために作物に悪影響を与えている



ということが挙げれると思います。

そのために、野菜に含まれるビタミンとミネラルの量がへっているのです!

その変遷を垣間見るためには以下の表をご覧ください。

◆栄養素年度別減少比較

(科学技術庁「日本食品標準成分表」による)

人参のビタミンは以下のように変遷しています。

(1951年)2.1mg
  ↓
(1982年)0.8mg
   ↓
(2017年)0.2mg

ほうれん草のビタミンは以下のように変遷しています。

(1951年)13.0mg
  ↓
(1982年)3.7mg
  ↓
(2017年)2.0mg

大根のビタミンは以下のように変遷しています。

(1951年)1.0mg
  ↓
(1982年)0.3mg
  ↓
(2017年)0.2mg


分かりましたでしょうか?

育毛に、ビタミンの補給は欠かせません。

しかし、このように現代の野菜には含まれる量が少なくなっているのです!

しかし、半世紀よりも少ないからといって、毎回野菜をそれぞれ数本摂るなどというのは不可能です。

ではどうすればいいか?

サプリメントを摂るのが最適です!

私が推すのは以下のサプリメントです。

これをを摂ることをおススメします!
   ↓
【ビューティプランニング+べジーデル酵素粒】



これは80種以上の果物や野菜のエキスを注入したものですから、野菜や果物を単体で摂るよりは消化の効果は全然違うのです!

これは、1日3粒を飲むように書かれています。

そしてこの値段ですから、1日分は「約128円」になります。

御一考くださいませ!

今回はこれにて失礼いたします。



ではもう一度、最高の育毛の商材をお勧めします。

育毛の達人式

shokujziGRL051










・ホーム
・メルマガ登録

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):