みなさん、こんにちは。

今回も空手家の薄毛対策について話していきたいと思います。

空手家は強いだけでなく、カッコよくないとだめですからね、ザビット.サメドフのように!

zabit-Samedov
ザビット.サメドフ


また、「表示指定成分」のホームページも書いてありますので、またしつこいようですが、あなたが使っているシャンプーをここにもってきて照会してください。

あなたのにはこういった有害な成分が入っていて、上記のシャンプーにはそういったものが入っているということを確認してください。


■「表示指定成分」
  ↓
http://pla.polinia.net/2006/06/post_34.html


こういった成分のはいったシャンプーは健康を害するということのほかに、育毛についても良くないですし、育毛を阻害するということを覚えておいてほしいものです。

ラウレル硫酸ナトリウムは、分子が小さいので、それの入ったシャンプーを使うと、毛根にまで浸透し、それを溶かすのです。

ですから、そういうシャンプーを使えば使うほど、無毛になっていくということですね。

気をつけましょう。

hagest


ここで、違った面で疑問が湧いてくると思います!


「その毛根を溶かす成分が入っているシャンプーを自分は若いころ使っていた。

なのに薄毛には悩んでいなかった。

しかし、なぜその時期を超えてからは、成分を注意しながらシャンプー選びをしなくてはいけないんだろう?」


というような疑問がわくと思います。

非常に良い疑問であると思います!


それについての答えは以下です!


中学校時代や高校時代の記憶があると思いますが、髪はフサフサで、朝登校前のセットにひと苦労!

tyument

これは、体がまさに成長している成長期であったからこそ、こういうことが可能でありました!

成長する体が、エネルギーを欲していたからだったのですね。

ですから成長するスピードの方が、毛根を溶かされるスピードよりも早かったのです。

それゆえに、成長を阻害する成分が入ったシャンプーを使用しても大丈夫であったのです。


しかし、こんなことを体の成長が終わった20代30代の人がやって、つまり、こんな成分がはいったシャンプーを使ったら成長のスピードが落ちている30代以降の人が使用しては、毛根が溶かされることは間違いないです!

そのために、体の成長が終った人が成長を阻害する成分が入ったシャンプーを使うと間違いなく毛根が溶けることは間違いないと思います。

これまで空手の稽古のような有酸素運動や筋トレは、男子ホルモンによる働きで薄毛を招くことのガードになると書いてきました。

しかし、それでも髪が薄くなってしまうのは、体内環境が中学生のようではなくなっているからですね。

gakura



そのことを意識して、これからの行動の指針を得て、それにかなった事を行動していかないとだめですね。

空手のような有酸素運動をしているのに自分は薄毛になっている…自分はこれから薄毛になってそれが止められないのか?などと悲嘆にくれることはありません。

それでも回復させられる方法はありますからご安心を!



育毛は

・体内部の調整

・頭の外部の調整


この2つが揃っていないと達成することは出来ません!

その後者の頭の外部の調整として、

経皮毒、表示指定成分、毛根を溶かす成分の全く入っていないシャンプーを使うことは非常に大事なことであると思います。

育毛に最適な、

経皮毒、表示指定成分、毛根を溶かす成分が全く入っていないシャンプーをこれまで紹介してきた商材の中でも紹介しています!  

私が紹介している商品は非常に好評をいただいておりますが、まだ購入に至っていない人がおられるのは無理もないと思います。

これまで学校やテレビ等で教えられなかったということがやり玉に挙げれますが、そうではなく頭を柔らかくして脳を順々にほぐし、買って使っていくことをおススメします。


そして、体内環境の整備の仕方やどのようなシャンプーを使うべきかを教えている冊子は以下になります!
   ↓

育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法


そのことで、育毛の成功を成し遂げることができると思います。

今回はこれにて終了します。

育毛に頑張るあなたをこれからも応援していきます!


chobigu_0142











・ホーム
・メルマガ登録

みなさん、こんにちは。

今回も薄毛の対策法についての記事を書いてまいります。

空手家は強いのみならず、カッコよくないとだめですからね、イゴール.ジャルコヴィッチのように!

Igor_Jurkovic
イゴール.ジャルコヴィッチ

前回まで、表示指定成分の入っていないシャンプーを御紹介しました。

これに関して、よくある質問ですが、

「そんなにいいものなら何故、店舗で売らないのか?」

ということですね。

非常にグッドな質問です。

以下、お応えいたしましょう。

まず、流通による制約です。

現代のモノは以下の流通経路をつたっていき、消費者の手に届きます。

【メーカー】→【商社】→【代理店】→【問屋】→【店】→【消費者】

しかし、インターネットでは

【メーカー】→【商社】→【消費者】

という3段階の経路しか通していないために、空いた【代理店】→【問屋】→【店】の分が浮いて非常に安く買えるようになったのです。

Amazonなどでモノを買うと配送の料金がかかるにもかかわらず、店舗で買うよりも安く買える、というのはそういった理由によるものです。

これまでにご紹介してきましたMODEREという会社の商品は流通経路を省いて浮いた分、原価をかけて良いものを作っている。

ということです。

あなたがもし、指定表示成分がたくさん入っている、コンビニやディスカウントストアで売っているシャンプーの原価はだいたい

5~10円

です!

何故こんなに安いのかといえば、指定表示成分のほとんどは石油を精製した時にできた残りカスですから、本来捨ててしまうものです。

ですから、こんなにも安いのです。


しかし、MODEREのは

原価が商品代金の30%を占めている!

という世界で一番原価率の高い会社なのです。

これほどの原価率の高い製品を現代の流通…すなわち

【メーカー】→【商社】→【代理店】→【問屋】→【店】→【消費者】

という経路を通して売ったら、およそ5000円はするのは確実です!

いくら体に一切悪いものを入れていない健康的なシャンプーでもこんなにしては一般庶民は手が出せませんよね?

ですから、ネットやネットワークビジネスを使用せざるを得ないのです。

頭の柔らかいあなただったら、このことに理解できると期待しています。

原価をかけていいものを作っているのはわかった。

他の会社は、原価が安くて大きな利益を上げているのもわかったけれども、それでも別に充分に自分でも買える値段だ。

だから、別に咎める必要はないんじゃないか?

と思われる向きもあるかとは思いますが、そういった原価の安い会社の日用品、シャンプーやボディソープには、有害なものが入っています。

それは、分子が小さいですから、使うことで体内に入って、それが蓄積されて、いろんな弊害を起こすというのは科学的に証明されたことです。

周りをみればわかるでしょう?

Fotolia_277

かつてなく、いろんなアレルギーの人、病気に罹患する人、ガンにかかる人がかつてなく増えているではないですか?

しかも若年で?

確かにそれらがすべて日用品のせいであるとは言いません。

しかし大きな比重を占めていることは間違いないでしょう。

私はそう思うからこそ、勧めているのですMODEREのを。

それに、ラウレル硫酸ナトリウムは、薄毛になる成分であることは間違いないです。

それは育毛関係の本を読めば、どの本にも書いてあることですからそこは確認の方をお願いいたします。

ですから薄毛に悩む人は、そういうものが入ったシャンプーは使うべきではないのはわかりますか?

そこに納得がいって、ご興味がでましたら、そのシャンプーを是非ともご使用になることをおすすめします!
  ↓



そして再度、経皮毒について勉強したいかたは以下のページを読んで下さいませ!
  ↓
経皮毒



では今回はこれにて終了いたします。

ご精読ありがとうございました。



steelheart145










・ホーム
・メルマガ登録

みなさん、こんにちは。

今回も空手家に対する育毛について講義して参ります。

空手家は、強いだけでなくカッコよくないとだめですからね、カタリン.モロサヌのように!

Cătălin_Moroşanu
カタリン.モロサヌ

前回まで、経皮毒とか、シャンプーに発がん性の成分が入っているとか、非常に危険なことを書いてまいりました。

読者の方々で、疑問に思われるのは以下のことだと思います。

「そんなに危険なことなのに何故テレビで放送しないのか?」

「危険だとしても、テレビで放映しないのならばそれほどシビアに考える必要はないのではないだろうか?」


というものだと思います。


それらについての答えは以下です。

シャンプーや歯磨き粉の宣伝をする大手の会社の宣伝をすることによってその広告料金でテレビ会社は成り立っています。

ですから、その会社の扱っている製品の悪口をテレビ会社をすることはできません。


こういった理由で、テレビではシャンプーや歯磨き粉の危険性について放送出来ないのです。

ですから、外部の人間がテレビを使わない手段で、その危険性について話しをして広めていかなくてはいけないのです!

それはこれまで、正義感のある学者や大学教授といった人たちによって本を主に紹介されてきました。

疑問に思う方は、そういった人たちの本などを読んで確認すべきでしょう。

最初から最後まで読んで、それでも納得できないならば、今までのシャンプーを使っていってもいいでしょう。

Fotolia_277 

しかし、それでも私はMODERE製のシャンプーを使う、あるいは石鹸で洗髪はしていってほしいものです(笑)

それは薄毛に悩んでいる人にとっては、有害か無害であろうと、ラウレル硫酸ナトリウムは、根毛を溶かし、育毛を妨げるということは証明されているからです。

そして、公の場で言わないのだから、そんなに危険ではないのではなかろうか、という疑問ですが「シャンプーや歯磨き粉などに含まれる危険性」については科学的に証明されています。

私は、大学等で科学をみっちり勉強し、奥深くまで探求していくことの大切さについて強く認識しています。

いやそういった事をせずとも、本は誰でも読めるような簡易的な詳述で終始していますから、気張らずに読んでいってほしいものです。

テレビで言われていないから…という理由でほったらかしにしないで、それに関するは1冊でもいいので、本を最後まで読んでその危険性について勉強していただきたいと思います。

その本が以下になります。
  ↓
『経皮毒』


勉強した後に、それでも別に今のままでいいや、と思うのならそのまま今の危険な成分のはいった製品を使い続けていっても、本人の自由ですから良いと思います。

しかし、そういった毒が入ったシャンプーは一切使いたくないというのなら以下のモノを是非とも使っていただきたいと思います。

●それが以下のシャンプーになります!
  ↓




今は「情報の時代」とよくいわれます、その情報の時代というニュアンスでは、いち早く最新の情報を取り入れなくてはいけない…というような観念がありますが、それだけでなくその中に含む内容の吟味も必要であると思います。

その吟味をせず、

「周りの人間が使っているから」

「聞いてないから」

「テレビで言われていないから」


という理由で、経皮毒入りのシャンプーを使い続けるのは危険です。

そういった中身の吟味をしていくことをあなたに望みます。

奥深いコンテンツが、育毛を成功に導くものであるといっていいでしょう!

では今回はこれにて終了します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。



ahosakaRL_0151










・ホーム
・メルマガ登録

こんにちは。

今回も空手家のための育毛について講義して参ります。

空手家は、強いだけでなくカッコよくないとだめですからね、エロル.ジマーマンのように!

Errol-Zimmerman
エロル.ジマーマン


前回はラウレル硫酸ナトリウムプロピレングリコールについて説明しましたが、

またアレルギー成分について説明しますね!

シャンプー使用に際して、やはり香りがいいものを使うと安心しますよね!

香りがいいものを使えば、気分も良いですね!

しかし、その香りに危険なものが潜んでいるのです!

下記の『経皮毒』によれば、以下、化学合成香料にはアレルギー反応を誘発し、発ガン性も疑われるものがあります。

オイゲノール

 イソオイゲノ―ル

 桂皮アルデヒド

 桂皮アルコール

 安息香酸

また、タール系色素も皮膚からの浸透率が高く皮膚障害やアレルギー反応を起こすことが証明されています!


経皮毒について詳しい説明は以下をクリックして読んでくださいませ
  ↓
<クリック>


こういった毒性物は、大手のメーカーのには大抵はいってます。

大手メーカーは、広告費にお金をかけて、肝心の商品にはお金をかけていないのが通常です。

商品の値段の9割が広告費なんていうのも珍しくはないです。

「いや大手だからこそ商品にお金をかけているんじゃないの?」と疑問が出そうですが、実際は逆なのです。

そういった大手の日用商品の容器の裏を見てみればいいですが、やはり多くの毒物がはいってます。

それを、生涯において何十回くらいは使ってもそんなに大変なことにはならないですが、十年とか二十年といった長いスパンで使い続けることは危険が伴います。

Fotolia_277

ですから、それについて疑問を提起するのは良いことですが、実際に「経皮毒」「表示指定成分」といったキーワードで、そういうことやそのリストが書いてあるページに飛んで、実際そういうメーカーの商品をもってきて、調べてみることですね。

いっぱい毒物が入ってますからね。

毒物なんて大げさな…と思われるでしょうが、毒なんですよ(笑)!

体内に蓄積して、害毒を及ぼすのですから。

実際、今や20代でガンに罹患、あるいはガンで死亡なんて言う芸能人のニュースは珍しくないですよね?

こんなに多くの人がこんなにがんにかかったり、それで死んだり、恐ろしい時代ですよね?

確かにがんになるのは、こういう日用品だけとは申しますまい。

前にも書きましが、食品に入っている添加物、高温で揚げたポテトや食肉、また知ったところでは、レントゲンなども体に悪いようですね。

こういった事も考え合わせると、いろんなものががんを引き起こしているのがわかります。

ですから日用品だけを槍玉にあげるのはナンセンスですが、その一因になっているのは明らかです。

ですから、そういったものを混入している日用品は使わないようにしなくてはいけません。

空手の修練において、一朝一夕には強くなりません。

20110718155313.jpg


将来を見越して、こうなりたいという野望を心に掲げて、それに向かって毎日稽古やトレーニングに励んでいるわけですね。

今、上手くいかないことをみて落胆するのではなしに。

将来を見越して、という能力があるのですから、その能力を活かしてそういった日用品は使わないのが賢明でしょう。

今、生活保護をくれという爺ちゃん祖母ちゃんが増加の一途だそうです。

去年は、その数211万人、そしてその人たちに国が出した額3兆8000万円だそうです。

そういった人たちは、将来を見越して今すべきことをおろそかにしてきた結果、そうなってしまったのですね。

まさに、今よければいい、という思考法が癖になっていたのですね。

空手を続けている人は、将来を見越して今すべきことをする、という資質があるのですから、将来生活保護を貰うなんてことにはならないようにしましょう。

長くなりましたが(笑)、将来を見越して今すべきことは害毒のある日用品は使わない、ということですね。

そういう日用品は、体に悪いだけでなく、薄毛をも誘発します。

薄毛に悩んでいる人は、そういうものを混入させていない安全なシャンプーを使いましょう。


そういった合成界面活性剤やアレルギー成分の全く入っていないシャンプーが以下になります。
 ↓



何気なく普段使っているシャンプーについて勉強していくことが「育毛」につながる、ということを認識できたらこれにまさる喜びはありません。

今回はこれにて終了いたします。

失礼いたします。


comadeGP_0042










・ホーム
・メルマガ登録

こんにちは。

今回も空手家のための育毛について講義してまいります。

空手家は強いだけでなく、カッコよくないとだめですからね、ルスラン.カラエフのように!

051118_k-1_04
ルスラン.カラエフ


今回も、シャンプーに潜む危険性について講義しますね!

シャンプーは合成界面活性剤などのほか、有害な物質を含んでいることがあります。

前回は、ラウレル硫酸ナトリウムについて説明しましたが、今回は以下のものを紹介いたします。

安息香酸、安息香酸塩など(防腐剤)

エデト酸塩、ジブピルヒドロキシトルエンなど(酸化防止剤)

プロピレングリコール、ジエタノ―ルアミンなど(保湿剤)

頭皮は角質層が薄いため、皮膚から吸収されやすい状態です。

合成界面活性剤やプロピレングリコールが頭皮につけば、皮膚バリアーが破壊されます。

そして、覚えておいてほしいのは、プロピレングリコールは頭皮のバリアーを破壊するだけではなく、他の化学物質の侵入を助けるということです。

その体内に入った化学物質は体内に蓄積されて出てこないということです。


恐ろしいと思いませんか?

ですから、これら防腐剤や酸化防止剤、保湿剤や前回説明しました界面活性剤が入ったシャンプーを使わないことが、頭皮にも、身体にも良いということです。

tassei

シャンプーのパックを見て、これらの入っていないものを選んで買うのをおススメしたいです。

経皮毒について詳しい説明は以下をクリックして読んでくださいませ
  ↓
<クリック>


やはりこういう事を書くと、そんなことはテレビやラジオなどでも聞いたことはない。

そんなことを言っていても大手メディアがいってないのだから、そんなことは大したことではない。

誇張しすぎているのでは?

という疑問をいただきますが、そんなことはないのです。

きちんと医学的に科学的に証明されたことを言っているだけです。

こういった有害なものは何故、大手シャンプーの会社は入れているかというと、安く手に入れることができて、それを混入させてつくることで、大きな利益を得ることができるからです。

ですから大手の会社はこういうものを入れているのです。

その害悪については、マスコミをみればわかるでしょう?

いろんな芸能人がたくさんガンでなくなっています。

自分の身の回りに多くの人ががんでなくなってませんか?


確かにがんになる原因は、こういったシャンプーなどの日用品だけではないですし、食べ物、例えば保存のきく商品、レトルト商品、高温で揚げたチキンやポテトなども関連しています。


poteco


そのことを知った私は、こういうものは食べないようにしています。

ですから全部が全部、シャンプーなどの日用品であるとは申しますまい。

ですから、ガンの1つの原因であるととらえてくれればいいと思いますし、それが信じれないというなら、知り合いの化学の先生や医者さんにも訊いてみるのがいいでしょう。

「そういうことってありえるのですか?」と聞けばいいのです。

すると「あり得る」と答えるでしょう。

また自分でそういう事を勉強してみるのもいいでしょう。

経皮毒についての本を読んで勉強したいかたはコチラ!
  ↓
『経皮毒』

こういった行為を重ねることで、日用品は危険な成分が入っているんだ、ということがわかったらそれを使わずに、以下のそういう危険な成分が入っていないシャンプーを使うようにしましょう。

毛根を溶かす成分や危険な成分が一切入っていないシャンプーが以下です。
  ↓


こういった理論のつみかさねで育毛は達成することができるのです。

ですから地道に育毛について勉強していって是非とも育毛を達成してくださいませ。

今回はこれにて失礼いたします。

strongerGRL0177










・ホーム
・メルマガ登録