体にいい脂肪とは?

  1. HOME >
  2. 体にいい脂肪とは?

脂肪は筋肉トレーニングにはNGとよく言われる。

しかし、脂肪は何でもダメかというとそんなことはない。

脂肪がなければビタミンDが吸収されないし、カルシウムを骨や歯に運ぶことはできない。

その他、内臓諸器官の保護や損失防止としても重要な役割を果たしている。

その脂肪でも、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種がある。

摂りたいのは不飽和脂肪酸の方である。

飽和脂肪酸は動物性脂肪であり、脂肪の多い魚や肉は避けたいところである。

クッキーやココナッツオイルは植物性だが、不飽和脂肪なので避けたいところである。

悪玉コレステロールの抑制や過酸化脂質の発生を抑制する効果がある。

その他以下の効果がある

◎動脈硬化・高血圧を予防する効果
◎アレルギー症状を緩和する効果
◎血栓症を予防する効果
◎アトピー性皮膚炎を改善する効果
◎記憶力や学習能力を高める効果
◎視機能を改善する効果

○オリーブオイル

rioubu

○菜種油

○ラード

○しそ油

○亜麻仁油

○大豆油

○紅花油

○ひまわり油

○綿実油

○アーモンド

almond

○クルミ

○さんま

mansa


○さば