【受け】の重要性を認識しましょう!

みなさん、こんにちは。

最近の夕方の寂しさを身に受けると本格的な冬になったなあという感じですね。

こうなると一抹の寂しさを感じますが、

「寒い方が、空手の鍛練には最適!」

と思って頑張っていきましょう!

体を動かすことで温かくなり、それが最高の寒さのしのぎ方になりますからね。

今回は、

【受け】

について書いていきたいと思います!

vere vs tuka



格闘技は、相手と戦うわけですから、相手の攻撃をもらわない、あるいは最小限にその力をそらさなくてはいけません。

そのために編み出されたのが、【受け】の技術になります。

基本稽古にも、【受け】の稽古がはいっています。

あれは、

きちんと正しいフォームで、
きちんとした軌道で、
きちんと力強く


するようにして、相手が攻撃してきたらとっさにできるように癖付けする稽古をしましょう!

空手の先人達が、どのようにしたら相手の攻撃を最小限に抑えることができるのかを研究に研究を重ねてできたのが、あの稽古ですから、怠ることなく、体に染み込ませましょう!

それだけでなく、自発的に体を頑強にすることも大事です!

緑健児(現新極真会代表)は現役時代に

「毎朝、ジャンピングスクワット100回×2セット

をこなしたということですが、こういったトレーニングを自発的にこなさないと強くはなれません!

緑


こういったジャンピングスクワットの効用は2つ!


自分の攻撃力が増すこと

相手の攻撃をもらっても効かなくなる


ということが言えると思います。

こういったことの内容を学んであなたの空手人生を生き抜いていきましょう。

今回はこれにて失礼します。

●弊社おすすめの商材が以下です。
  ↓

http://karate-rush.info/index.html


syakuyumiko000010[1]

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):