大山総裁は生来、組み手センスが高かったゆえに試合クラスを設けなかった?

【PR】

空手家にとってタンパク質の摂取は毎日していかなくてはならない。

その積み重ねで、空手に必要な筋肉を作る事ができるからだ。

ウェイトトレーニングをした日だけ摂取すればいいのではない。

空手の稽古日、ウェイトトレーニングした日、そして休日にも摂取しなくてはならない。

体重1kgにつき2gのタンパク質が必要である。

よって体重75kgの人であれば、150gのタンパク質を摂取していかないといけないが、それは肉700~1000gを摂取しないといけない。

それは金銭的に無理である。

GRP_0681.jpg


ならば、サプリメントを摂るのが合理的に考えていいだろう。

その際には、恒常的に摂取していくためにはやはり含有量が高く、それでいて廉価なものがいいのは言うまでもない。

そこでおすすめしたいのは、テレビやYou Tubeで広告が出始めているMyprotein のをおすすめしたい。

ここのサプリはいずれも含有量が廉価である!
 ↓

ホエイプロテイン




こんにちは。

これまで、ニコラス・ペタスの著作である『最強の武道とはなにか?』を引き合いに出し、大山総裁の教えの重要さなどについて考察してきました。

確かに昨今のように、試合が多い時代においては必然的に、テクが必要になっていることは否めないです。

それゆえに、テクを日々磨く必要があるのは言うまでもないです。

ゆえに、大山総裁が内弟子たちの指導をしていた時に、同じ技を30分以上蹴らせ続けていた事や、基本、移動、型を非常に重視していたことをみると、それだけでは…という疑問が脳内にもたげてくるのは否めないですね。

大山倍達
      大山総裁


それだけでは応用が効かず、試合では勝てないし、総本部出身の選手たちが、全日本大会で入賞できなくなっていた時代があり、それに危機感を感じた総本部杉村多一郎師範城西支部に赴き、そこで学んだ試合用のトレーニング指導を総本部にも取り入れ、その結果、総本部の人間も入賞することができるようになったという経緯があるのです。

ここを読んで、ならば基本、移動、型はほどほどに…という思いがもたげてくるのもまた必然ですが、そこには待ったをかけたいのです。

きれいな、テクニカルな空手を目指すがゆえに、基本、移動、型にあまり重視せず、そういった面だけにバイアスを掛けて指導した。

その結果、松井派では空手に必要な体力や動きを得れずに、スパーリングで上手く行かずに辞めてしまう人が続出。

選手たちが盤石の強さを得れない。

力でまさる外国人選手とくにロシア人選手に威力で効かされて敗退。

こういった弊害が出ていることは紛れもない事実なのです。

ゆえに、もう一度大山総裁の指導した内容について、見直す必要があるのは否めないでしょう。

大山総裁は、兎に角、技の威力を高めることを第一にしていたのです。

それをしないで、テクやセンスだけを高めるトレーニングをしていても、試合では勝てないのは言うまでもないことです。

松井派の全日本大会4度優勝した数見肇氏にしろ、2度優勝世界大会でも優勝した木山仁にしろ、基本、移動、型すべて網羅して精通し、技の1発1発が強く速いのです。

ファイル0096 (1)
        数見肇


その事実をみないで、彼らの出ているDVDをみて、そのテクを真似ても意味がまったくないということを覚えておかないといけませんね。

そういったテクを磨くことを大山総裁は否定していたわけではない事は再度、確認しておきたいです。

テクの高い松井章圭緑健児といった選手たちのテクの高さについて褒め称えていたのは間違いないです。

そういうようになるように工夫をしろと、いつも道場生たちに発破をかけていたのです。


しかし、それに特化したクラスは設けなかったようです。

それは、やはり大山総裁が、生来組手のセンスが高かったゆえに、センスの低い人の立場を理解できなかった故であると私は観ているのです。

もともと頭の出来が良く、ほとんど勉強しなくても90点以上取れる人が、いくら勉強すれども60点とかしか取れない人の気持ちを察しろと言っても無理な話しです。

それと一緒なのです(笑)

なので、そういう人のために試合センスやテクを養成するクラスを設けるというのは、賛成です。

しかし、そればかりにバイアスをかけて、攻撃力を高める訓練をしないことには無駄に終わるということを確認しておきたいです。

工夫は大いに大事と思います。

それで自分はもちろん、周りの人間のレベルも上がるからです。

そういう面を考察しないで、アレンジや工夫をする人を貶す輩がいるのはいただけないです。

工夫をすることで支障が出るのならば一切辞めさせるべきでしょう。

しかし好循環をもたらすのであれば、どんどん工夫をすべきである、ということを確認しておきたいです。

それは空手のみならず、他の稽古事、仕事でも一緒です。

今回は以上です。

●また再度、ニコラス.ペタスの著作を紹介しておきますのでどうぞ!
   ↓



desgaGRL_0017


おススメのネット本スーパー 『honto』です!

書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります!

そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。

更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。

電子書籍なら30%offの場合も!

こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません!
  ↓














コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..