クエン酸の重要性とおすすめの商品

  1. HOME >
  2. クエン酸の重要性とおすすめの商品
疲れていると空手のような体力をつかう格闘技において最大源のパフォーマンスを発揮することはできない。

稽古やトレーニングましてや試合においてはもっともである。

そういう場合、やはり科学的に考えて、疲労を回復させる方法を使った方がいい。

10代から20代前半までなら何とか気力だけで回復できるが、20代中盤以降になるとそれだけでは難しくなる。


tiredtoren.jpg

稽古だけをしていればよかった学生時代ならともかく、20代中盤になると稽古だけでなく、仕事を持つようになる。

するとどうしても、気力だけで、あるいは睡眠や入浴だけの休息だけでは回復は難しくなる。

私もそういう事を痛いほど経験してきた。

やはりそういった手段だけでは限界があるのだ。

ではどうすれば回復できるか?

クエン酸を飲むことである。

疲労は、血液中に乳酸がたまってどろどろになる。

それをサラサラにすることで疲労回復が望めるようになるのだ。

それはクエン酸を飲むことで一気にサラサラになるのだ。

飲んでいきなりは感じないが、ものの5分もすれば、さっきまで感じていた倦怠感が嘘のなくなっていくのがわかる。

recoverwo.jpg

トレーニングにいそしんでいる空手家アスリートなどは、どうしてもこういった疲労感との闘いである。

そういうことを熟知している人は、1日に4回にわけてクエン酸を摂っているという。

何回飲むかは人によって違ってきていいが、毎日稽古やトレーニングに最高のパフォーマンスで臨みたい人にはどうしても私はクエン酸の摂取を勧めたいのだ。

私は、稽古やトレーニングのみならず仕事でも最高のパフォーマンスで臨みたいと思っているので、業務用のクエン酸1キロ買って、それをタッパーウェアに適量移して、仕事場に持参して、疲労を感じたらすぐさま飲むことにしている。

小さじ半分のクエン酸150~200mlの水に溶かして飲んでいる。

疲労感からの回復は稽古やトレーニングだけでなく、人間関係においても重要である。

というのは、疲労感を感じていると顔にも倦怠感が出てきて不機嫌そうに周りには映る。

kentaikankan.jpg

そうなるとどうしても嫌な印象を周りに与えてしまう。

すると、人間関係がまずくなる。

こういう事態は空手家にとっては慎むべきである事は前に書いた。

そうならないように、良好な人間関係を構築するためにも、やはり疲労回復は大事である。

p-taijin-top.jpg

また、恋人のいる空手家は、デートに臨むときに、やはり相手に良好な印象を与えたいものである。

その際にやはり爽やかな印象を相手に与えたいものである。

疲れ切ったような顔では臨みたくないものである。

そうならないようにやはりクエン酸は飲みたいものである(笑)

また、クエン酸は飲むことで、食べたものの吸収力をアップさせてくれるという効能を持っているのだ。

体は、食べたものや飲んだものによって形成される。

それが排出されるのと、吸収されるのとではどちらがいいだろうか?

もちろん後者であるのは言うを待たない。

多面的な理由で、私は空手家のあなたにはクエン酸をお勧めする。

クエン酸を扱った会社のうち、弊社で勧めたいのは以下の2社である。
                                     

         Myprotein             GOLD'S GYM

        sitoro.jpg